街コンのあるところにサクラあり!

街コンのあるところにサクラあり!

よく耳にする話ですが、たとえば、いわゆる「出会い系サイト」と呼ばれるインターネット上のサイトに登録すると、「サクラ」の存在が非常に邪魔になる、というケースがあるようです。

 

 

 

出会い系サイトでサクラを使う意図は、「女性会員になりすますことで、登録者のサイト利用を促し、利用料金を騙し取る」ということがすべてでしょう。

 

 

 

もちろんそうしたサクラの存在を肯定できるものではないし、どんなサイトであれ、サクラを使っている出会い系サイトの運営方針にも賛同できかねるものが確かにありますが、しかし理屈としては「利益を上げるため」という部分のみについて納得できる部分もあります。

 

 

 

しかし、これはかなり意外と思われるかもしれませんが、「街コン」の場にもサクラが存在するというウワサが後を絶たないのです。出会い系サイトのようなところでは当然サクラの存在意義も理解できるのですが、どうして街コンのような「参加料金が決まっている場所」にサクラが存在しているのか・・・

 

 

 

しかしこれにもちゃんとしたワケがあるのです。というのも、サクラを使ってお金を取るのが目的ではなく、サクラを宣伝として使うのです。街コン参加者に扮した男女が店であれがおいしい、これがおいしい、最高!・・・という具合にやるわけです。

 

 

 

同じ店に決められた時間ごとに新しいお客さん(参加者)がくるわけですから、その宣伝効果は抜群になるのです。ですから、いいカンジのお兄さんやお姉さんに声をかけてもヤンワリと断られたときには、もしかしたらその男女はどこかの店に雇われたサクラなのかもしれませんよ・・・