「席替え」の有意性

「席替え」の有意性

日本全国どこの町でも、休日ともなればごく当たり前のように街コンが開催されるようになってきています。

 

 

 

「街コン」という発想が生まれた当初は、「出会いのチャンスに恵まれない人のための巨大合コン」というイメージが強かったわけですが、しかし近年、街コンの人気が爆発的になってしまい、メディアやマスコミにもたびたび取り上げられるようになり、そのため街コンの参加者も従来のそれとは比べものにならないくらい幅広い層から注目を集めるようになりました。

 

 

 

その街コン、ルールは会場によってさまざまですが、そのルールによって街コンそのものの性質がガラリと異なってしまうケースは少なくありません。
たとえば、席替えに関して。

 

 

 

街コンといえば、当然お店に入って着席し、異性が自分たちの目の前に座るのを待つという性質があるわけですが、この席替えに関しても、街コン会場によってルールが異なり、それによって「出会い方」が変わってくるというのが大きなポイントになります。

 

 

 

というのも、会場によっては強制的に席替えさせられるところもあるのです。このシステムの場合、自分からガンガン異性に話しかけられる、あるいは話しかけたいという人にとってはむしろ邪魔なルールと言えます。

 

 

 

しかし逆に、異性に対して積極的に行動するのがニガテである人にとっては、むしろそういうルールが設定されているほうが自然と出会いの確率が高くなるのは当然のことでしょう。

 

そのあたりの詳細に関しても、できる限り事前にチェックしておけば、席替えにまつわる作戦を事前に立てることも可能になるので、このことも頭の片隅に認識しておいたほうがよいでしょう。